アディダスセレブコレクション

アディダス、さー、新展開。

アディダスで節約上手

 こんばんは  前回の記事でご紹介した、81歳のボディビルダーの女性  その後、私自身がじわじわと凄さを実感し、すっかり影響受けてしまって   こんな女性、絶対うそやあーーー   自分のエネルギー状態には敏感なつもりだったのに、 心底では色々ノイズ混じってたな〜と気づきました   ここ1〜2年は、 40歳過ぎたら、さすがに肉はついてくるよねただでさえ筋肉がつきづらい体質だし・・ 知らぬ間にこう思いこんでたよね   食べるものは、だいぶ意識できてる↓
  おかげで、体重自体は変わらないのだけど。。 なぜだか体脂肪率だけは右上がりで・・・   ふむ。思い込み通りの現実になっとったわけね    振り返ると、「どーせムリ」の観念が行動にも派生してて、  運動後、プロテインもずぼらで飲まなくなり 以前は意識的に食べてたお肉もほとんど食べない  それから!ジムウェアに手を抜き出す・・   その結果、 とにかくジムがめんどーに感じてしまうようになり、筋肉痛も回復しづらいし あー、どうしたんだろーみたいな状況になってたんですよね   でも今回、根本原因がよくわかったわー “やってももう変わらない”って信じてんだから 運動したってむしろ苦痛で、無意味な時間だったよね   私にとって、”運動をし自分のベスト体型を保つ”という行為は、 大好きなオシャレをより楽しむためで、 自分のアイデンティティに関わるほど大事なことなんです  だから、運動もできるだけ楽しく、快適にできるように そこはひと手間かけないと!と反省して   それでね、少し前にまずは、ジムウェアを総入れ替えしたんです  GAPとかもお手頃でいいけど、”何が着ててアガるか”、気分をよ〜くモニターした。  で、今はNikeが一番しっくりくるなって。運動のしやすさも全然違う    だから、全アイテムナイキにしたよー GAPやアディダスも、ほとんど捨てたよね 判断基準は一つ、ジムタイムが最高の気分になれるウェアかどうか。  で、気分が少し入れ替わったある日、  いつも使うトレッドミルが満席だったんですよ  えーもおー、、とか思いつつ ふと見たら、クロストレーナー↓っていうマシンが空いていて。 なんとなく、初挑戦してみよかなって思ったのね  これ、なんかわちゃわちゃしんどそうな動きに見えて、今まで一切やったことなかったんだけど(笑)  これが めちゃくちゃツボってしまって  関節に負担がかからなくて楽だし、 音楽を聴きながら全身を動かしてると、ダンスしてるみたいな体感  最近めっきりダンスにも行けてないし、 うわ〜、たーのしーよーー って感じで最高でした 
調べたところ、これトレッドミルより脂肪燃焼してくれるとか らつきーーー 

 そこに先日、81歳の女性の情報が目に止まって。   ジムが楽しくない体脂肪が増える  この現実を作ってた、思い込みの正体を突き止めたわけ   そこからは、 プロテインも再開してー連日赤身のお肉も食べてー  今朝あっさり、体重/体脂肪率ともに下がってたぜ    くだらない話ではあるんだけど、、   これ、エイブラハムがいつも言うところの 「points of attraction」私の引き寄せの作用点、が変わったから 現実がすいすい動いたんだなーと思って記事にしてみました   つまり、 「根底には、”どうせやってもムリ”が鎮座してた」↓「なんか現実が気に入らない・おかしいことに気づく」↓「楽しめるように色々やってみる」↓「自分の思い込みに気づく情報に出会う」↓「これやってみよ、次はあれもやってみよ、と新しい作用点を基準にした行動に勢いがつく」 ↓↓↓ そして現実化  この流れ   なにか行動を起こす前に、 ベースにある自分の信念を、望む結果と同じエネルギーの方へ向かせとかないとね  やり方は人それぞれだと思うけど、今回私は、ジムウェアがトリガーになってくれた   ということで、 また運動熱が上がってきたので、超・引き締まった身体、目指そっかな  皆さまの生活においても、何か考え方の参考になればうれしいな
AI 

一点突破ドリブル習得プログラム

コメントは受け付けていません。