サッカー練習 頂点は、立ち止まらない。


週末はお子さんのスポーツ観戦などされる方も多いと思います。 どんなに頑張っても、試合に出られない場合、苛立ちや監督を責めてしまう気持ちが芽生えるかもしれません。 「どうしてボクを出してくれないんだ、ボクには価値がないんだ」「試合に出て認めてもらいたいのに、全然出してくれない、なんのために頑張ればいいんだ」 試合に出られる選手と出られない選手がいて、後者の場合は、「認めてもらえない。。。」と、考えれば考えるほど自分や監督を責めてしまうでしょう。 でも、「誰かに認めてもらうために。。。」という思いをベースに生きていくのは、結局は、認めてもらえないと、責めるだけで何も積み上がりません。 その代わりに。。。 2016年 ロンドンのサッカー練習で 「自分がこれをやりたい」という思いをベースにしていきます。そして、どんな小さなことでもできたことを「自分で褒めていく、認めていく」 例えば、出られなかった試合中に見た選手の技を次のトレーニングから取り組む、そしてできた時に自分で自分を褒める、認める、ということを繰り返していく。「自分がこれがやりたい」という思いに、自分が認めたことが積み上がっていきます。  自分を認めていないと、誰かに「認めてもらう」ことを求めていきます。 でも、自分で自分を認めていれば、「認めてよ、褒めてよ」と思わずに、着実に自分のスキルを上げていかれると思います。 結局は、実力をつけて、その結果で人から認められる、ということですね。 お母さんもご自身をたくさん褒めて、素敵な一週間をお過ごしください。  *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇癒しのティールームで学ぶマザーレッスンウェルスプリング サービス内容 *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇午前のお茶会(少人数制)お菓子・お茶・子育て何でもおしゃべり(毎月開催)入退室時間は自由 ティールームにお出かけする感覚で〈赤ちゃん~小学生ママ〉5月8日(火)10:30-12:00〈小学高学年・中学・高校生ママ〉4月24日(火)10:30-12:00 *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇マザーカウンセリング安心して子育ての悩みを話せる時間◇ *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇チャイルドセラピスト講座〈個人レッスン〉2018年 5月から受講できます◇ *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇【妊娠・出産・子育て】赤ちゃん心・子ども心の癒し&教育横浜市〈菊名・新横浜〉ウェルスプリング セラピー&ティールーム◇ *  ◆* ◇ * ◆ * ◇ * ◆ *  ◇* ◆ * ◇マザーセラピスト おさだえいこ
お問合せMotherly lessons you can learn from a relaxing British tearoom

サッカー練習が個人主義を超える日


鈴木隆行さんの引退試合、abemaTVで見れます!解説は松木安太郎さんとスカパーの実況でおなじみの永田実さん! 懐かしくなって、隆行さんが水戸に来たころに思いをはせていました笑そのころを振り返ってみます。  2011のJ2水戸の開幕戦。震災が起こる約一週間前。  強敵京都を破って開幕戦勝利を飾った水戸! 大卒ルーキーが多く、チームの精神的主柱だった吉原宏太さんも大怪我で離脱。新体制発表の時には経営難でチーム存続できるかの危機。震災が起きる前からすでに崖っぷちだった。 この年のJ2最下位予想で水戸を選ぶ人も。(ちなみにそのルーキーの中に代表にも選出され、広島→海外アル・アインFCと躍進を続けるDFの塩谷司選手も。当時水戸サポ界隈では、技術もさることながら「ラブ注入しすぎだろう(=たのしんごに似てる)」ということで大いに沸きました。)  そして3/11東日本大震災。一か月リーグが中断。 もう水戸終わるんかな・・と思って・・試合もないのにレプユニとか無駄に着てた。本当に水戸を応援しているときだけは楽しくて楽しくて笑これ着れば楽しくなるんじゃね?みたいな笑なるわけねーだろwと思うじゃないですか?なるんだよ、これが。びっくりだよ笑なぜなのか理由は分からないw  リーグが中断している間、今回の引退試合で自陣ゴールから敵陣ゴールまでドリブル全員抜き(抜かれたDFが止まって見えるwby松木安太郎)したGKの本間こーじさんなどがサッカー練習の傍ら資材運びなどのボランティア活動をしたりしてて・・ 鹿島の選手も試合ある中、練習の間とかに被災地にいって活動していたよね涙  中断明けのケーズデンキスタジアム。 メインは完全封鎖。この年の11月くらいまでこの状態だったと思う。同じ茨城、カシマスタジアムもひどかった涙 メインスタンドが使えない状態なので、テレビの機材なんかもバックスタンドへ。この時期、試合前の写真とか挨拶はバックスタンドを向いて。 この時期に解説者で奈良橋さんが来たこともあったよね。 ※前列の左から西岡謙太選手、岡本達也選手、常盤聡選手、岡田佑樹選手、小澤司選手二段目左から村田翔選手、加藤広樹選手、小幡純平選手、保崎淳選手、塩谷司選手、そしてGK本間幸司選手 西岡謙太選手・・好きな選手だった--。柱谷監督に「キャプテンやれ」って言われてキャプテンになったんだったかな・・本当にチームのために走って走って・・という選手だった気がする。敵チームに居てもなんか応援したくなっちゃうような選手 村田翔選手・・ 大卒ルーキーで期待の選手だった!水戸サポにも熱狂的なファンが多く、面白いゲーフラがたくさん出ていた!今季は栃木ウーヴァでプレー。がんばれむらしょー!!! 岡本達也選手・・引退試合後半でゴールしてましたね!現役時代は坊主で、後にゴールすると大仏パフォーマンスという謎のパフォーマンスを披露するように! ちなみに隆行さん加入後、たっちゃんがゴールして大仏きめてるとき、隆行さん含むチームメイトが一回はたっちゃんのもとに集まりかけたものの、大仏パフォーマンスを見て、「行こ行こ!」って散ってった・・ってことがあった笑岡本達也選手のブログがめっちゃ読ませるブログなんでおすすめです笑本当にコーヒー噴きそうになる記事や胸が熱くなる記事が盛りだくさんwたっちゃん、表現力ハンパないっすw   常盤聡選手・・ゴールきめてましたね!おととし引退。見れてめっちゃ嬉しかった涙トッキーはゴールするとバク転のゴールパフォーマンスをする選手でした。いきなりの引退だったから、全国各クラブの常盤ファンは本当にショックだったと思う。私でも寝込みそうになったww またケーズデンキスタジアムでバク転見れるとは。 難しい本を読んでも心は晴れないが、トッキーのバク転を見るとめちゃくちゃ心が晴れる。「ハイOKバブリー!生きていけるー」って思う。理由は分からない。病院行ってくださいw   小澤司選手・・小さいけどとってもうまくて水戸時代、小澤くんが得点に絡んだシーンはたくさんあったと思う。だからテレビ中継とか試合観戦してると小澤司の写真が撮りたくなる。猛烈に。 「ちょ、おざ・・・!!ああ隠れちゃって・・」 「あっ・・・あっ!!おざ・・!!」  お、お・・っちょっm、あ おざあああああああ  水戸フレンズで出場した島田くんがGOALしたとき。 絶対わざとやろ!!!笑    「ちょっ、そこどいて。俺写らない」