共依存とサッカー練習の意外な共通点


保護者会で予告されていた
白地図を埋める宿題。
ついに来ました。
意外と楽しく
記入してました。
ちょこちょこ誤字や誤記入ありますけどね。
ちらっと、こんな感じです

今週は土日ともサッカー練習ありましたが
なぜか余裕あり、
淡々と
宿題も進みました。
何と平和な週末、バンザーイ。


サッカー練習を楽天携帯ショップでポイント倍増


アメリカ人ってのは、総じて犬好きな気がする。うちの近所でも犬の散歩する人しょっちゅう見るし、スケボーに乗って犬に引っ張ってもらってる人も割りと見るし、小さいのを3匹とか大きいのを2匹とか大中小で計3匹とか、多頭飼も普通。 昨日の夕方に娘のサッカー練習に付き合ってたら、また来た…。 大中小の犬連れジジイとその家族。彼らね、犬の綱を外すんよ。学校の校庭を思いっきり走り回らせるねん。犬は幸せやろうけど、学校区はそれを禁じてる。そらそやろ。フンを放置する飼い主もたまにおるし。 で、この犬一家、先週も先々週も同じように犬を離してた。そして一番でかい犬が、4~5歳女子がちんたらとサッカーを練習するところにやってくるねん。走り回るっちゅーか、時には中を走り抜けるっちゅーか これがね、犬種差別するけど、ゴールデンレトリバーみたいな番犬としてはとことん無能やけど子供好きで我慢強い穏やかな犬やったら、まだ許せる。でもジジイの犬はシャープな猟犬っぽい犬種。犬が恐い子供やったら、結構恐怖を感じると思う。 娘は犬が好きなんで、休憩の時に聞いてみたら「怖くな~い」「おもしろい」言うてた。他の女子達も同じ模様。 でもさ、ジジイの倫理観を疑うわ~。「わしの犬は賢い! ちゃんと躾けてあるし、人を襲ったりせえへんし!ほら、女児達も喜んどるやろが」みたいに思ってるんかね? 犬が子供たちの近くを走り回っても、たいして連れ戻さへんねん。しかも、犬を呼びはしても、犬に無視されてるジジイ。…あかんやん だいたいの飼い主は、夕方に犬を校庭で走り回らせる時は子供たちから遠く離れた場所にしてる。ボールを遠くへ投げて取りに行かせたり。これならまだわかるけどね。 あ~あ、ジジイをうちが躾なおしたいわ。 と思ってたら、昨日の練習時、そのシャープな犬が娘チームの保護者観覧場所へ行き、愛想を振りまいてた。パパさんが犬を撫でてやってた。心広いな、メリケ~ン!ま、普通のアメリカ人らしく犬好きなんやろう。 ふと気づいたら、うちの近くをウロウロしてた小さい犬が、うちが座ってるアウトドア用椅子の真後ろでひっくり返って、背中ごろごろしてた。痒いんか?それともうちに遊んでアピールしてるん?ほんまに真後ろで、ふくろうみたいに首を回せないうちは見るのも一苦労したんで、放置しときました そうして今日うちとこの住宅街を車で走ってたら歩道で何か発生中。3匹くらいの犬達と、ネコと、男性と、女性。男性が犬の綱を持って立ってるけど、綱は2本だけ。女性が犬ネコ男性の周辺をすごい慌てて右往左往してる。やがてネコが少し離れてフーッ!!!!って背を丸め毛を逆立てて怒ってた(漫画みたい)。 以下、うちの推測。男性は犬2匹を綱付けて散歩。女性の犬は綱無し散歩。二人が散歩中に出会って「犬可愛いですね?」みたいな立ち話をしてたら、散歩中のフリーダムなネコ登場。興奮した綱無し犬がネコを追いかけ始め、飼い主の女性が犬を抑えようとおたおたしてる。犬から離れたネコがフーッ!!!!!した。他にも何かアイデアあるかしらん? とりあえず、犬は基本つなぎましょう。そしてネコは室内飼いにして、他所の荒い犬猫・交通事故・コヨーテから守りましょう。 娘の犬飼ってリクエストを却下し続けてるおかんに応援クリック↓ ↓ ↓人気ブログランキングへ

にほんブログ村